pagename_03-3.jpg

あなたの笑顔に輝きを取り戻します

white01.jpg
ホワイトニングとは、黄色く変色した自分の歯を傷つけることなく、自宅で毎日お手入れするだけで、短期間に、安全に、白く輝く歯を手に入れることができます。ただし、ホワイトニングで可能な白さには限度がありますので歯科医師とよくご相談して下さい。

手軽に自宅でホワイトニング

  1. 歯科医師よりホワイトニングについての注意事項の説明を聞きます。
  2. 口腔内全体の検診をして、ホワイトニングの前処理として歯石除去と清掃を行います。
  3. ホワイトニング前の色調を記録します。
  4. 口腔内撮影用カメラなどを使い、ホワイトニング前の状態を記録します。
  5. 歯形をとり、マウストレーを作製します。できあがったマウストレーを歯にはめて微調整をします。
  6. 自宅で行うための使用方法の説明を受けます。実際にマウストレーにホワイトニングジェルを注入し試適します。
  7. トレーニングの手順どおりに自宅でホワイトニングを1日2時間使用します。
  8. 期間は約2週間で終了しますが、個人差がありますので、歯科医師の指示に従ってください。

white02.gif

※当院では「NITE ホワイト エクセル」を使用しております。

▼MENU

Q :なぜ歯はは
  変色するのでしょうか?

変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、そして、外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服用にによる副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。

Q :どんな人でもホワイトニング
  可能でしょうか?

ほとんどの方が可能です。しかし、それほど効果がない場合もあります。当院での診査や診断により、あなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。

Q :安全に使用することが
  出来ますか?

はい。過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては多くの研究を臨床例が報告されており、また歯科医師の適切な指導のもとで使用すれば、歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく安全に使用することが出来ます。

Q :副作用はありませんか?

一般的ですが、治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合があります。その場合も治療を中断することにより症状が軽減するか消失しますので、安心して使用することが出来ます。

Q :効果はどのくらい
  持続するのでしょうか?

個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。しかし、カフェインやタバコなど着色の原因になるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要になりますので、定期的に当院で診査や診断を受け、継続的に使用してください。